保育士試験について知りたい!

保育士採用試験時期や場所

保育士採用試験時期や場所

保育士の国家試験に合格したら、次のステップとして、いよいよ採用試験ですね。保育士が働いている職場には、公立保育園、私立保育園、託児所や保育所などがあり、職場によっても採用試験の時期にさまざまな違いがあります。
公立保育園や保育所で働くことを希望している場合、採用試験の時期がいつ頃になるかは、各自治体に確認することです。採用を希望している自治体の広報やウエブサイトなどを閲覧しておいて、採用に関する情報を確認すること、または自治体に直接電話やメールなどで尋ねておくと良いでしょう。

 

保育士の採用試験の内容として、人文科学・社会科学・文章理解・数的理解・自然科学などの一般教養に関する問題が出題されます。また、論文や作文形式の問題が出題されることもあります。それぞれの試験科目には、制限時間が設けられており、保育士としての資質を見抜くために、人間性・知性と教養・表現力などが評価されます。

 

1次試験として、一般教養試験や論文、作文などが実施され、二次試験として面接が行われるのが一般的です。面接は、受験者ひとりに対して複数の面接官によって行われるケースもありますが、複数の受験者に対して複数の面接官がいる場合もあります。
実技試験では、ピアノ演奏、身体検査・体力測定などが実施される場合もあります。

 

採用試験を受験するのに必要な書類を用意して、応募締切日までに間に合うように提出して、試験の準備をぬかりなくしておきましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ